修理事例

HP Pavilion m6 の内部をクリーニングいたしました。

: 阿倍野店

こんにちは、パソコンドック24阿倍野店です。
本日はHPのノートパソコンPavilion m6です。

m6

症状は動画をみたり少し重い作業をするとパソコン本体の左側が大変熱くなってしまうそうでクリーニングのご依頼をいただきました。

高性能なグラフィックチップを搭載したモデルは冷却性能を妨げると最悪GPUが故障しWindowsが正常に起動しなくなります。

本体を分解し診断したところハードには問題はなさそうなので、このままクリーニングを実施します。

 

まず、バッテリーを外しすべてのネジを外した後HDDやメモリのパネルを外します。

1

 

 

光学ドライブを取り外し、2個のネジを外します。

2

 

 

次はキーボードを取り外します、この時細かいケーブル類がマザーボードと繋がっているので断線や傷をつけないよう慎重に外していきます。

3

 

 

上蓋のケースは爪でガッチリ引っ付いている為開けやすいポイントを見極め慎重にあけていきます。

4

マザーボードがみえてきました。

 

CPUファンを取り外しクリーニングに取り掛かります。

5

CPUグリスも塗り直します。

 

これで内部もピカピカです、組み直し各部チェック後負荷テストをして異常がないことを確認し納品いたしました。

クリーニングのご依頼もパソコンドック24へお任せください。