修理事例

SONY VPCL128FJ FANの交換修理を行いました。

: 秦野店

今回は、Windows7搭載の一体型デスクトップパソコン、SONY VPCL128FJです。

一体型モデルで広く普及したパソコンかと思います。SONYらしさのある優れたデザイン性と省スペース設計が人気です。

症状は、起動をするとカラカラと異音がするとのこと。

お客様と一緒に症状を確認させていただきました。

VAIO LシリーズPC故障機

電源を入れるとカラカラと音がします。お客様曰く、今日は静かな方とのこと。

VAIO LシリーズPC 異音はこの辺りから発生
外側から触ると筐体にぶつかる感触が…

早速、お預かりして分解作業に入ります。

Windows7 で出荷されたPCは、発売から5年以上経過しているものが増えています。年を追うごとに夏の厚さも厳しくなり、パソコン自体が高温になっていると、気にされている方も多いのではないでしょうか?

VAIO LシリーズPC 修理分解写真

丁寧に分解した後、ブロワーで全体的にほこりを飛ばしていきます。

VAIO LシリーズPC FAN周りには特に埃がたまりやすい
日ごろは取れない部分にほこりが溜まっています。

VAIO LシリーズPC 異音発生源を特定

清掃後、分解したまま電源スイッチを入れます。

非常に大きい音でカラカラと鳴りました。銀色の部分がカバーになっており、そこに羽がぶつかっているようです。

VAIO LシリーズPC 故障したFAN

指で回してみると、明らかにひっかかりがあります。経年劣化により軸がぶれてしまったようです。

VAIO LシリーズPC 修理後の内部

部品を交換して動作確認をします。非常にスムーズに動いています。

VAIO LシリーズPC 修理後の内部

細部までほこり詰まりがないか確認します。先ほどの部分もすっかり綺麗になりました。

VAIO LシリーズPC 修理完了

組み戻して筐体も清掃。中身も外身もすっきりピカピカです!

本格的に暑くなる前に、パソコンの夏バテ予防はいかがでしょうか?

お気軽にご相談ください。

 

パソコンドック24 秦野店の連絡先 →