修理事例

HP EliteBook Folio 9480m液晶割れ修理

HPノートパソコン EliteBook液晶割れ修理

今回の事例は、HP製ノートPC『EliteBook Folio 9480m』の液晶割れ修理です。

上写真のように、画面がヒビ割れして、ところどころ黒く変色しており、操作も不可能な状態です。

 

まずはデータのバックアップです。全く操作できない場合であろうと、保全のためにもデータのバックアップは行います。

本体裏面のロックをスライドしてアンロックし右下部分のバッテリーを外します。

20161020_hp_folio_9480m_002

バッテリ裏面に何か液体が侵入したのでしょうか、べったりと本体と癒着しており取り外しにやや時間が掛かりました。

imag2261

次に本体裏左下部分の蓋を外しHDDを取り出します。

20161020_hp_folio_9480m_005

こちらはとくに目立った汚れもなく綺麗でした。

 

バッテリーとHDDを取り外した次は、液晶パネルを取り外します。

まず液晶パネルを覆い固定しているカバーを取り外します。このカバーは薄いプラスチックで作られており非常に曲がりやすく割れやすいので特に注意が必要。

20161020_hp_folio_9480m_007

 

カバーの取り外しが完了した後は、液晶パネルを固定しているネジの取り外しです。

ネジ穴(台座)自体が浅く脆い物もあるのでドライバーの力加減も考えてネジ一本一本を注意深く作業します。
トップカバーの縁に沿うようにして無線アンテナ用ケーブルが走っているので傷つけないよう注意が必要です。

20161020_hp_folio_9480m_008

 

割れた液晶パネルを取り外したので、いよいよ新しい液晶パネルの取り付け作業に入ります。右側のつやつやした光沢のパネルが新しい液晶パーツです。

1476946095431

 

一旦仮組して動作を確認します。

20161020_hp_folio_9480m_013

正常な起動と画面の描画が確認できました。

 

動作確認が取れたので分解と逆の順序でパーツを組み付けていきます。

本組が完了してからもう一度OSの起動までを確認します。

20161020_hp_folio_9480m_014

 

最後に本体清掃を行い納品します。

20161020_hp_folio_9480m_015

ノートPCの液晶不具合などでお困りの際は、お気軽にパソコンドック24 鹿児島・薩摩川内店へお越しください。

 

パソコン修理ページで、液晶割れ修理の費用概算を確認できます。
パソコンの画面のトラブル
» 液晶画面の割れや破損(ヒビのような模様が出て表示がおかしい)