修理事例

富士通 LIFEBOOK AH53/S ヒンジ部分破損

皆様こんにちは、名古屋・大須店の佐藤です。

今回は、富士通 ノートパソコン LIFEBOOK AH53/Sのヒンジ部分大破のご相談です。

大須店から40kmも離れた豊田市よりご来店いただきました。

パソコンを開いた状態のままお持込いただきました。

「メーカーと販売店に聞いたら、パソコン買い替えおすすめされた」とお客様。

パソコンの状況を確認させていただくと、上蓋のヒンジ固定部分がみごとに大破し、開け閉めもままなりません。

まずは、どこでお使いになるか伺うと、ご自宅のみでのご利用。

外部モニター表示で代用する方法もご提案しましたが、「このまま完全に壊れてしまうのも心配なので直したい」とのことでした。

パネル部分のケース交換は高額になる可能性をご説明し、ご自宅のみのご利用で、見た目を気にしないようであれば、ケース部分を補強して修理する方法も可能であることをご提案しました。

ブサイクでもいいから、頑丈にして欲しいとのこと。

p18963_osu_hinge_01

写真の左側が故障部分です、ヒンジ部分にケースの固定部分がそのままくっついた状態です。

右側が正常な状態です。

p18963_osu_hinge_02

さて、では上蓋部分を補強するため、ケース側に穴を開けます。

p18963_osu_hinge_03

ネジ止めします。

p18963_osu_hinge_04

補強できましたので、組上げます。

p18963_osu_hinge_05

もちろん開閉もスムーズにできます。

p18963_osu_hinge_06

ネジ山のみカットし完成です。

p18963_osu_hinge_07

パソコンや破損状態によって補強方法はさまざまです。

お困りの際には、ご相談だけでもお気軽にご来店ください。
お客様のお困りごとの解決に全力で挑みます。

簡単“2ステップ”でおよそのパソコン修理費用が分かる
»パソコン修理の症状ごとの費用をチェック!