携帯電話データ救出サービス Mobile Data Rescu(モバイル データ レスキュー)

データ救出成功率と作業時間目安

データ救出の成功率は、水没・破損してからの経過時間などによってさまざまです。
また同じ水没であっても、水分の性質によって緊急性が異なります。
具体的な成功確率と経過時間の比較は、以下の表のとおりです。

水没した携帯電話のデータ救出成功率と作業時間目安

水没した携帯電話のデータ救出成功率と作業時間目安 真水の場合

水没した携帯電話のデータ救出成功率と作業時間目安 飲み物などの場合

水没した携帯電話のデータ救出成功率と作業時間目安 海水などの場合

※データ救出が成功しても携帯電話が使えるようになるわけではありません
※端末の状態によっては作業自体ができない場合もございます

水道などの真水と比べてジュースや酒類・海水による水没は、データを救出できる確率が低くなってしまいます。
特に海水の場合は、塩分が携帯電話(iPhone/Android/ガラケー)内部の基板などを腐食させてしまうため、より対処の緊急性が求められます。

水没した携帯電話データ救出のポイント

★ポイント
  • 時間が経過するほどにデータを救出できる可能性が低くなる
  • 水分の成分によって緊急性が異なる
  • データ救出後の Android / iPhone本体は原則使用できなくなる

水没した時の応急処置と注意点

水没したときに間違った対処をしてしまうと、データの救出が困難になる可能性があります。
正しい対処をすることにより、データ救出の可能性は高くなります。
応急処置の方法と、水没時に思わずやってしまい悪化させてしまう「やってはいけないこと」に注意して、早めにパソコンドック24へ!

水濡れ、水没したときの正しい対処法

  • 【1】すぐに電源を切る!
    基板のショートを防ぐために水没後は電源をすぐに切るようにしましょう。
    慌てて電源を入れたり、パソコンに繋いだりしてもいけません。
    電源(スリープ)ボタンを長押しで電源を切ってください。
  • 【2】電池パックを外す(可能な機種であれば)
    電池パックが取り外せる機種であれば電池も取り外し、水分を拭き取りましょう。
  • 【3】本体の水分を拭き取る
    携帯電話にカバーなどを付けている場合は、取り外して本体の水分をよくふき取ってください。
    イヤホンジャックやコネクタなどの細い部分は、ティッシュを細く、こより状にして、水分を吸い取ってください。
    面倒ですが、丁寧に細部まで水分を良く拭き取ることが重要です。
  • 【4】SIMカードの水分を拭き取る
    SIMカードは本体から抜きとって、水分を良くふき取り、ティッシュでくるんで保管してください。
    取り出す方法は、各機種で異なりますが、iPhoneの場合、購入時に付属されていたSIM抜きツールで取り出すか、クリップなどでSIMカードスロット横の穴を押すと出てきます。
    SIMカードもデータ救出に必要な場合がありますので、すぐに取り出しましょう!
  • 【5】早急にパソコンドック24へお持ち込みください!
    水没からの日数が短いほど復旧率は高くなります。
    すぐに電話かメールで各店へお問い合わせください。

水濡れ、水没したときにやってはいけないこと

  • 本体を振ってはいけません!
    内部の濡れていないところも濡れてしまう恐れがあります。水分を出そうと本体を振ってはいけません。
  • ドライヤーやヒーターで乾かさないで!
    早く水分を乾かそうとする気持ちはわかります。ただ、ドライヤーやヒーターを使うと熱で基板が損傷する危険性があります。
    ドライヤーの熱は、腐食を促します。基板の電子パーツが腐食によって劣化、損傷する可能性があります。
  • 電源を入れたり、充電しないでください!
    ある程度、乾いたからと、電源を入れたり、充電したりすると中の基板が濡れていた場合、ショートしてしまい完全に復旧できなくなる可能性もあります。
    電源はオフのままにしてください。パソコンに繋いだり、充電してもいけません。
  • 放置しないでください!
    水没後は、日々、サビや腐食が進行します。それだけデータ救出が難しくなります。
    早急にパソコンドック24へご相談・お持ち込みください。

パソコン修理・Mac修理・携帯データ復旧に関するお問い合わせはこちらから

パソコン修理・Mac修理・携帯データ復旧に関するお問い合わせはこちらから