定期保守サービスで企業のIT活用・業務効率化を推進

定期保守サービス

半額 安心 全国 迅速 技術

定期保守サービス

このページの大切な言葉:保守,システム保守,サーバ保守,サーバー,業務効率,改善

サービス内容

ご契約の法人様に定期的に訪問し、トラブルシューティングを行い、より良いIT環境をご提案させていただくのが、定期保守サービスです。

ただパソコンが壊れないように見守るだけでなく、ネットワークを向上したり、社内外の資料共有など、IT環境全体を見渡してご提案できるのがいわゆるメーカーやベンダーの保守との違いです。

IT専任担当者を雇うのはとりわけ中小企業にとっては高くつくものですが、定期保守サービスがそれより高い料金では意味がありません。パソコンドック24の保守サービスは費用対効果が高いとご好評いただいております。

  • パターン1:パソコン台数が5台まで
     月1回(1時間)の訪問 10,000円/月
  • パターン2:パソコン台数が10台まで
     月1回(2時間)の訪問 20,000円/月
  • パターン3:パソコン台数が30台まで
     月2回(計4時間)の訪問50,000円/月

※ご使用環境にあわせたお見積も可能ですのでお気軽にご相談ください。

こんな企業様に最適!

  • 社内にIT担当者がいない
  • 通常業務が多忙で、IT環境の整備まで手がまわらない
  • 重要だと言われているけれどもITが何かそもそも分からない

長らくIT化の重要性が言われていますが、詳しい人材が社内にいない場合、最初の導入も難しいもの。どうすれば業種業態、社風に最適な形でITを活用できるのか。専門家に相談いただくのが一番です。

ただ、パソコンメーカーやソフトウェアベンダーは自社製品の保守は行いますが、他社の機器やソフトは当然範囲外。「ネットがうまくつながらない」といったときに「このパソコンはうちは分かりませんから」「ネットの会社に聞いてください」と押し付けあって、何も解決しないということも少なくありません。

パソコンドック24はどのメーカーやベンダーからも自由な立場です。特定の製品を売りつけようという考えは一切ありません。お客様の状況を伺って、最適な解決策を全部のメーカー、ベンダーから選んでご提案することができます。しかも、調子の悪いパソコンが含まれたら直してネット接続する、ということもお手のもの。全体を調整して機能実現するという企業IT向上は、パソコン修理の専門家にしかできない仕事なのです。

具体的な作業内容

・LAN環境の整備

LANケーブルが乱雑になっているからなんとかしたい。

→LANケーブルを整備し見た目を改善!

どこのHUBにパソコンが接続されているのか不明。

→LAN配置図を作成し、パソコンの設置・撤去を一元管理!

・使用パソコンのトラブルシューティング(一次調査)

プリンターに接続できない、メールが送信できない(ソフトウェア関連)

WindowsやMacが起動できない。(ハードウェア・ソフトウェア関連)

ウィルスに感染してしまった。(セキュリティ関連)

・業務効率を上げるお手伝い

共有サーバー(NAS等)のご提案。

セキュリティ対策製品のご提案。

もちろん、調子の悪いパソコンがあれば修理もできますし(別途料金になる場合があります)、セキュリティの脆弱性を診断するといった経験も豊富。

企業のITについて、何でも相談いただけるのがパソコンドック24です。

パソコンドック24の定期保守サービスはここが違います

・パソコンドック24は販売店ではありません

定期保守の際、ご使用環境向上のため、機器の販売やメンテナンスをご提案させていただくことがあります。が、パソコンドック24は「販売できれば終わり」なんてことは一切ありません。「販売させていただいてからが始まり」といつも心に秘め保守をさせていただきます!

・どんな環境でも保守させていただきます

現在、職場のIT使用環境は大幅に変わりました。WindowsやMac、Linux等、多岐にわたるパソコンの種類、ネットワーク環境も有線LANや無線LAN(Wi-Fi)、さらにスマホやタブレットなどのモバイル機器の持ち込みや業務利用などがあります。

パソコンドック24はさまざまなお客様の「困った!」に対応してきたノウハウがありますので、どんな状況でも保守や環境改善のご提案が可能です。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

関連する症状・ご要望を見てみる