開業の経緯

パソコンドック24開業の経緯

基本精神は「人助け」。感謝し合える仕事を生業にしたい!

代表:岡本慎一郎初めまして、パソコンドック24代表の岡本慎一郎です。長い文章ですが、一生懸命書きましたので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

当時はOA機器販売の仕事をしておりました。仕事柄、パソコンをガンガン使います。もともとパソコンが好きで、いろんなソフトをインストールしたりパーツを交換したりしていました。

ある日、パソコンが故障。自力では直せません。メーカーに修理を依頼するため、重いパソコンを店まで運びました。当時のパソコンは配線も多く、大変でした。

ずいぶんの日数を待って、やっとパソコンが修理から戻ってきました。

ところが、スイッチを入れてびっくり!!!

ハードディスクが初期化されていました。

ソフトや、大切なメール、アドレス帳、ブックマーク、各種の設定、全部ない!

納得がいかないので、サポートセンターに電話をかけました。しかし話し中ばかりで繋がらない。

結局、諦めました。初期化するだけなら、説明書を見ながら自分でできます。なんのために高い修理代を支払ったのか分かりません。

専門家なら、大事なデータを残したまま修理すべきではないでしょうか?ハードディスクが物理的に破損しているのでなければ、可能なはずです。

独立系の修理店は?

その後、ポツポツと独立系の修理店が現れました。メーカーに頼むよりは、詳しい専門家に直してもらうほうが安心です。そう思って、試しに何度か修理に来てもらったのですが、どうも、手順が悪い。メーカーと同じように「初期化しないと直らない」などと簡単に言う業者もいます。この人、本当に修理のプロなのか?

この業界、資格無しでも開業できます。ちょっとパソコンに詳しければ誰でも開業できます。

でも頼む方は、修理する人がプロなのか素人なのか分かりません。料金も不明瞭。 素人みたいな人が修理に時間をかけて、修理費用をたくさん請求されたら納得できません。

私もそこそこパソコンの仕組みを理解できるようになっていたので、技能が低い業者はだいたい分かるようになりました。たとえばウイルス駆除なら、まずLANケーブルを抜いてからタスクマネージャーやレジストリを開きます。ウイルスバスターをインストールすることから作業を始める業者は信用できません。

自分でやるしかない!

問題の多いパソコン修理業界。ちゃんとした技術を持った修理業者が少ない。友人達の多くも残念な思いをしております。 世間の多くの人も困っているに違いない。パソコン修理事業は、絶対に需要がある。サポートセンターに電話がつながらず困った経験もあり、接客サービスとしてもちゃんとした事業を自分でやってみたい。

頼りにされる人間になりたい一心で、毎日勉強しました。当時は自転車乗りのレベルでしたが、今では大型トラックでもラクラクと乗りこなせるレベルの技術を身につけました。

・メーカー発想では無く、お客様のことを一番に考える
・確かな技術で、信頼できるサポートを提供する
・安価で、安心できる料金体系

当時の私はOA機器販売の仕事をしていましたが、常にベンダーの都合でモノを売る必要があり、場合によってはお客様からは押し売りのように思われるなど、報われない思いをすることが多かったです。技術の進化とノウハウの浸透の影響で、OA機器販売の仕事はいつか破綻する。どうせやるなら、誰かの役に立つ仕事をしたい。

「お客様第一のパソコンサポートを実現したい」
この思いを実際に形にしてみたい。

独立し、パソコン修理業界に参入しました。

言うのは簡単ですが、誰に頼んでもちゃんと動かせなかったパソコンを、私達は実際になんとかします。どういう作業をすることが「ありがとう、本当に嬉しい」につながるのかを、お客様の身になって真剣に考えます。簡単に諦めないという執念も必要ですね。諦めかけた時に、意外なところで解決策を見つけることもよくあります。そういう時はお客様といっしょになって喜びます。毎日何か発見があるのも、この仕事の面白いところだと思います。

パソコンはただの「便利な機械」ではない

パソコンはどんどん便利になりますが、便利になればなるほど、生身の人間の感性に添った機能も増えてきます。ワープロや表計算のデータだけでななく、結婚式や家族旅行の思い出などもパソコンで大切に扱えるようになりました。

信用できない医者に、自分の体を診られることは恐いと思います。パソコン修理も同じで、修理の専門家は、人間としても信用される必要があります。

お客様にもスタッフにも恵まれました。

地道に事業を続けるうちに、お客様にもスタッフにも恵まれました。リピーターとして通常のお仕事の依頼をいただけることはもちろん、「実はこんな話があるんだけど」と、さまざまな相談をもちかけられます。そのように信用されることは嬉しく、この仕事を続けていてよかったと実感する日々です。

そもそも、パソコンやネットを使いこなしている人は才能豊かで素敵な人が多いようです。私はこの仕事を通じて、出会いに恵まれたと思います。人と人をつなぐ何かが、この仕事にはあるように感じます。もともとはメーカーやショップに対する不満から始めた事業ですが、今となっては私自身の成長の糧となっております。

スタッフは代表である私に対して気兼ねすることなく、ユニークな能力を発揮してくれています。強いのはデジタルだけでなく、必要とあらばハンダ付けもやってのける真のマニア。頼もしいスキルの持ち主が揃いました。よくぞパソコンドック24に来てくれたと思います。


パソコンドック24 修理事例
彼らのユニークな才能?は修理事例でも発揮されています。ぜひご覧ください。
商売の姿勢には自信がありますので、あとは私達の熱意を一生懸命に伝えていくだけです。

個性的なオーナーさんが年に一度集まり、総会を開催します。
「2016年度のパソコンドック24 パートナー総会」の様子はこちらでご覧ください

パソコン修理・Mac修理・データ復旧に関する電話・メール問い合わせはこちらから

パソコン修理・Mac修理・データ復旧に関する電話・メール問い合わせはこちらから