Mac GPU・グラフィックカード修理・交換・増設でさらに戦えるMacを

Mac GPU・グラフィックカード修理・交換・増設

半額 安心 全国 迅速 技術

GPU・グラフィックカード修理・交換・増設

このページの大切な言葉:GPU,グラフィックカード,グラフィックボード,交換,増設,追加,Mac

サービス内容

GPU(Graphics Processing Unit)はCPUに代わって画像処理を行う専用の半導体です。ふぃっくグラフィックチップを搭載した拡張カードがビデオカード(グラフィックカード)です。

パソコンドック24では、GPU不良の症状が発生している基板、ビデオカード(グラフィックカード)の修理・交換を行います。

こんな方(症状)に

次の症状がでたらGPU・グラフィックカード不良の恐れがあります。

  • 電源は入るが画面に何も表示されない
  • 電源は入るが画面の色がおかしい
  • 画面上に等間隔におかしな模様が表示される
  • 突然電源が落ちる

具体的な作業内容

GPU不良により正常動作しなくなったPC本体、またはグラフィックボードのGPUを再加熱する事で本体の機能を回復し、使用可能な状態にします。

GPU(グラフィックチップ)はCPUやチップセットと並び、非常に重要な集積回路です。その他のICと違い、面実装(SMD)という特殊な形状で基板の上に直接張り付いているため、はんだごてを用いて人の手で交換する事は出来ません。専用の設備が必要となり、さらに交換の際に基板に何度も熱を加えてしまう事になるので基板そのものを傷めてしまいます。そのため、仮に修理で直ったとしても耐久性に問題が残るのであまりお勧め出来る修理ではありません。

GPU不良のトラブルに関しては、信頼性という観点から基本的にはパーツ交換が最も望ましいのですが、機種によっては現在入手不可能なグラフィックボードも多く、入手出来たとしても海外からのお取り寄せで納品までに時間がかかったり、費用も他の修理に比べかなり高額になってしまいます。

「近いうちに買い替えるとしてとりあえず今少しだけでも動かせる様にして欲しい」

パソコンドック24では、そういったお客様のニーズにお応えいたします。

作業時に気を使っている事や、アピールしたい事

リフローサービスはリスクのある修理方法ですが、壊れ方によっては、上手く行けば格安の修理料金で末永くお使いいただける可能性もあります。

弊社料金メニューの中で唯一、返金保証制度を設けてありますので、修理完了後に万が一症状が再発しても期間に応じて修理代金を一部返金させていただきます。

主な事例

Mac Pro(Early 2008)(CTO)を起動したら不思議な画面が表示される。

Mac Pro(Early 2008)(CTO)を起動したら不思議な画面が表示される。

Mac Pro Early 2008 で黒い点々だらけの画面が表示されるトラブル。グラフィックボードを交換し復 …

iMac Late 2009 画面に縦縞で起動できない!→データを取り出して他のMacで利用可能にしました。

iMac Late 2009 画面に縦縞で起動できない!→データを取り出して他のMacで利用可能にしました。

iMac Late 2009で画面に黄色い縦縞が5本表示される。iMacの修理は行わず、HDDからデータを取り …

Power Mac G4(Mirrored Drive Doors)電源が途中で落ちる

Power Mac G4(Mirrored Drive Doors)電源が途中で落ちる

Power Mac G4で操作中に電源が落ちる現象。12年前の機種(!) G4は電源ユニットが故障しやすいです …

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ