動作が重い・遅いパソコンを「パソコン整備のフルコース」で快適に

パソコンが重いときはリフレッシュパック

使い慣れたパソコンを整備してリフレッシュしませんか?

リフレッシュパック

【リフレッシュパック】はこのようなニーズにお応えします。

  • パソコンが重い…
  • パソコンの起動・動作が遅い…
  • 頻繁にフリーズするようになった…
  • 重たかったり、遅い原因や対処法が分からない…
  • アプリケーションが動作不安定で…
  • 買い替えも視野にはあるが、OSが新しくなると使えないソフトが…
  • 出来る事なら低予算で…
  • 新しいPCを購入するが、古いPCもサブ機として使いたい…

パソコンの内部クリーニング、電子部品の点検、新品ハードディスクへの交換、Windowsのインストールから最新アップデート適用などのパソコン整備のフルコース!
※Windows PC向けサービス

リフレッシュパック

参考費用 - パソコンの動作が重い・遅いを快適に!「リフレッシュパック」

リフレッシュパック 14,000
リフレッシュパック+HDD交換 22,000円~
リフレッシュパック+SSD交換 22,000円~

(税別)

古くなってきたパソコンもリフレッシュでまだまだ使えます!

このサービス開始の経緯

当社をご利用いただいたお客様より、トラブル解決やご要望などをお聞きする中で、【パソコンとどう付き合っていくのが賢い選択なのか?】が重要なキーワードとなりました。
このキーワードの中で最も多いのは【パソコンを新しく買い換えるべきかどうか?】ということです。
パソコンに強くないお客様が何らかの理由で調子が悪くなったPCを買い換え、その結果、不本意な状況となり困った…、とご相談に来られる事が多いのです。なぜこのような事が起こるのか原因を考察してみました。

一般的なユーザーのPC運用状況

過失による破損や初期不良、製品自体の欠陥を除いた不具合が発生するまでのパターンで多いのが以下のような感じです。

新品パソコン購入、運用開始

1年以内OSやアプリケーションの操作に慣れ使い勝手が向上、利活用出来る2年目購入時に比べ動作が遅くなったり、軽微な不具合が出始めるが、都度対処しながら運用3~5年目以降通常の使用に堪えないくらい動作が遅くなったり起動不良を起こし、対処不能となる

そして上記を診断した不具合要素の統計は以下となっています。※重複含む

  1. 約4割のPCで、内蔵HDDに異常か、劣化が見受けられる
  2. 約9割のPCで、既知の不具合を修正するOSやドライバ、アプリケーションのアップデートが出来ていない、若しくは出来ない不具合が発生している
  3. 約9割のPCで、実際は使用していないアプリケーションが複数個常駐動作していたり、無用なアドオンがブラウザ連動で動作している
  4. 約4割のPCで、セキュリティソフト、動画コーデック、ライティングソフト等の多重インストール等、セオリー上好ましくない運用により、アプリケーション同士の競合や不具合を引き起こす状況となっている
  5. 約3割のPCで、マルウェア(ウイルスのような物の総称)や詐欺まがい、広告表示ソフトなどがインストールされている
  6. 約2割のPCで、物理メモリが昨今の理想的な容量と比べ不足している
  7. 約2割のPCで、HDD以外のハードウェアに不具合が認められる

不具合原因の多くは2~5の運用上解決できる若しくは未然に防げたソフト面の不具合となっており、機械的な故障は1と7という事になります。 ですが、お客様の多くは上記のどの不具合が発生した場合でもパソコンの寿命を疑い、買い替え検討をされるようです。

パソコンの寿命

『パソコンの寿命ってどれくらい?』とよく聞かれます。

これにお答えするのは難しく、端的にお答えは出来ません。
『購入して1年以内に3回も修理に出した、二度とあのメーカーのは買わない!』と嘆かれる方もいれば、『今使ってるPCは7年間ノントラブルだし、今まで使ったPCで故障らしい故障の経験が一度もない』と仰られる方もいます。
機械としての劣化故障までを寿命として考えてみても、パソコンとは『耐用時間の異なるパーツの集合体】であり、そのパーツの平均故障時間が公開されている物をひとつとってみても、それらは特定の条件化での値であったりする為、通常運用上の現実とは大きくかけ離れた結果となっています。
パーツ単位での寿命が仮に解ったとしても、温度・振動・衝撃・動作回数・動作時間・その他いくつもの要素によってその寿命は変化します
結論として、寿命はその時がやって来るまで誰にもわからない、と言うしか無いのです。

とは言っても、経年劣化もしますし消耗品と言われる部品もある訳ですから、5~7年以上経ったPCなどは新しいPCより故障しやすいと言えます。
私どもも日々の修理事例の中で、『このメーカーのこの機種はこの部分が壊れやすい』といった製品特有の故障や、『ある時期に製造されたあるパーツが、あらゆるメーカーのパソコン内で短期間に同じような不具合を起こしている』といった情報を共有しておりますが、それらは全て、発売後の数年間後の事例として解ったことであり、新発売されているPCの寿命を言い当てる事は出来ないのです。
難しい事はさて置き、前述した当社不具合統計と照らし合わせると1番と7番は機械的な故障が要因となっている為、部分的なパーツの寿命と言えます。
2番~5番が原因で不具合を起こしているものは、運用方法や潜在的なソフトの不具合が要因となり、どんなPCでも同じことが起こりうる為、寿命とは言えません。
6番は不具合ではなく、機能拡張出来る物ですので寿命とは言いにくいですが、快適に使用するためには時代に合わせた対処が必要です。

買い替えリスク

当社の一部スタッフのように【最先端の新しいパソコンを所有する事】自体が目的で、楽しむ趣味を持つ人はさておき、大多数の方は何かを、得る、作る、知る、楽しむ等の為に【パソコンを利用し活用】するのであり、使えてナンボのパソコン。
しかしパソコン自体もそれを取り巻く環境も日進月歩であり、ヘビーユーザーでもその全てを利用する事は出来ないでしょう。
私どもも、これら進化に追従する為に非常に労力を要しますが、 一般の方が普段問題なく使っている物まで過去の物と打ち切られ、半ば無理やり新しい物を使用しろと言わんばかりの仕組みに戸惑うのも当然です。
パソコンだから同じだろうと思って買い替えると思いのほか変更点が多く、これまで覚えた基本操作が通用せず一から覚えなおす必要があったり、 今まで作成してきた資料を活用できなかったり、今まで使用していたソフトがインストール出来ず、ソフト自体を新しいバージョンに購入し直す必要があったり、 新しいが故に多発する不具合に対して解決策が出るまでのタイムラグなど、想定できているでしょうか?
文句を言っても時代の流れには逆らえず、結局は大きな流れに追従していくしかないとは思います。
ただ、この追従するタイミングは状況に合わせ選択でき、無理なリプレイスによる不便さを緩和し、不測の事態を減らすことが出来ます。
パソコンの低価格化が進み、これ以上下がるのだろうかと疑うほど買い替えの選択をし易い時代になっています。
新しいOSやハードウェアを使いこなしていく楽しみがあったり、新品ピカピカの筐体が嬉しいのも事実ですが、パソコンを利用する目的とリスクをしっかり理解し、後悔の無い選択をしたいものです。

このような背景の中で

パソコンを新しく買い換えるべきかどうか?
このキーワードに対し、正しい選択していただく為に生まれたのが【リフレッシュパック】なのです。
リフレッシュパック お客様の使い慣れたパソコンを、プロの厳しい目チェックしの上、【快適・安心・安定】を目的にチューニングした結果、寿命も延び、まだまだ現役で使えるとしたら、、、 そしてそれが買い替えをするよりも大幅にコストを抑えられ、前述したような買い替えによる不便さを回避できたら、、、 それらを実現するべくサービス開始となったのです。
サービス名どおり、お客様のパソコンをリフレッシュし、購入時、或いはそれ以上の軽快な動作をお約束します。
リフレッシュパック具体例はこちら

参考費用 - パソコンの動作が重い・遅いを快適に!「リフレッシュパック」

リフレッシュパック 14,000
リフレッシュパック+HDD交換 22,000円~
リフレッシュパック+SSD交換 22,000円~

(税別)

古くなってきたパソコンもリフレッシュでまだまだ使えます!

オプションメニュー

データバックアップ及びリストア プラス10,000円(税別)
メモリ増設(サービス価格にて増設可能) 2,000円~(税別)(容量によってご相談)

HDDに比べ、劇的な読み込み速度を誇るSSDへの交換は、パソコンの買い換えよりも快適なパソコン環境を得ることになるかもしれません。SSD化について⇒

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

【窓口・出張・宅配】選べる3つの修理方法

お急ぎやお近くに店舗のある方はお持ち込みください。店舗が遠い・交通手段がない・重たいパソコンを運べない。などお持ち込みが困難な場合は、出張サポートをご利用ください。お近くに店舗がない方は宅配便でパソコンをお送りください。

窓口修理
宅配修理
出張修理

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ