Mac(Macintosh)パソコンの水没・水こぼし修理

Macintoshが水没・水濡れ・水こぼし
その時、絶対やってはいけないこと

オフィスや自宅、カフェでも大活躍するのがMac。ノマドワークの強い味方ですね。でも、持ち運びが多いということは水没事故のリスクもそれだけ高いということ。水やお茶、コーヒー、ワインにビールとさまざまなものがこぼれたというお客様は少なくありません。特に砂糖や塩分の含まれたスポーツドリンクなどはパソコンの大敵。そのまま乾かしても腐食が進み、ダメージがより深刻になることがあります。

水没・水こぼしのとき、すべきこと、してはいけないこと

  • 電源を切る

    電源を切る

  • バッテリーをはずす

    バッテリーをはずす

  • やたらに動かさない!

    やたらに動かさない!

  • 乾く前の電源はNG!

    乾く前の電源はNG!

水没・水こぼしで危険なのは電気がショートしてしまうこと。まずは電源ボタンを長押しして、確実に電源を落としましょう。ノートパソコンならバッテリーも外してしまいたいところ。それから吸水性の高いタオルなどで表面の水分を吸いとってしまいます。表面の水分がなくなってもあわててMacを裏返したり、ふったりしないこと! 内部に水が入っていたらそれが動くことでよりダメージが広がります。また、「そろそろ乾いたかな?」なんて電源を入れてしまうのは絶対にNGです。

表面を乾かす間に、ぜひ水没修理の経験豊富なパソコンドック24にお電話ください。お近くの店舗への運び方など、水没したMacのダメージが広がらないようにする方法を専門家がアドバイスさせていただきます。

Macintoshの水没・水こぼし修理事例

Macintoshの水没・水こぼし修理、気になる費用は?

  • 内部の液体や不純物を除去したが回復しなかった場合

    内部の液体や不純物を除去した
    が回復しなかった場合

    水没診断料5,000円
    5,000円
  • 内部の液体や不純物を除去したら回復した場合

    内部の液体や不純物を除去したら
    回復した場合

    水没診断料+洗浄作業量25,000円
    概算費用合計25,000円
  • 内部の液体や不純物を除去しても回復せず、パーツを交換する場合

    内部の液体や不純物を除去しても
    回復せず、パーツを交換する場合

    水没診断料5,000円
    分解作業料金11,000円
    交換パーツ代金 価格帯15,000~90,000円程度
    (診断後に確定)
    概算費用合計16,000円+交換パーツ代金

上記は診断の結果導き出された修理方針の概算例です
解説 > 概算で使用する用語の説明 )。

修理をお受けするために、まずはMacをお預かりし、「トラブル内容の確認」と「故障原因を特定」を行う「詳細診断」をいたします。
そのうえで、お客様に最適な修理方針のご説明と、修理費用のお見積りをご案内いたします。
まずはお近くの店舗までお問い合わせください!

  • パソコンの調子が悪い!
    と感じたら今すぐお電話
  • 0120
  • 0120-399-049

パソコンドック24はあなたのお近くに全国67店舗

  • 宅配修理
  • 出張修理

近くにお店がない!という場合も「宅配修理」「出張修理」で安心! 
→ 右のボタンをクリック

北海道
東京都
埼玉県
神奈川県
石川県
福井県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
愛媛県
福岡県
熊本県
宮崎県
鹿児島県

近くにお店がない!という場合も「宅配修理」「出張修理」で安心!

宅配修理 出張修理

パソコンの調子が悪い!と感じたら今すぐお電話
01200120-399-049

パソコンドック24の安心の理由
6か月修理保証 > パソコン整備士資格 >