故障した「パソコン・ハードディスク」からのデータ復旧・復元なら

パソコン全般のデータ復旧

「パソコン・ハードディスク」のデータ復旧の相談・診断は無料

データ復旧

対象システム

  • Windowsパソコン
  • DOSパソコン
  • PC-98シリーズ(Windows/DOS)

症状

  • 誤操作などによるファイル削除
  • ドライブを開こうとすると「今すぐフォーマットしますか?はい/いいえ」と要求される
  • 重要なデータが入ったドライブをフォーマットしてしまった

Windows フォーマットしますか?

当社で行なう復旧作業

簡易診断を行ない、十分な復旧率を期待できない場合は綿密にヒアリングを行ない、重要なデータから順番に復旧を試みます。

納品方法

原則的にはお預りしたパソコンをそのままお渡しいたします。データのみを早急に確保したい場合は、データのみをメールなどで先にお渡しできます。本体を破棄してよい場合は、データをSDカードやポータブルHDDに収めてお渡しします。
※データのみを先にお渡しする場合は、費用の半金または全額をいただきます。

あなたの大切なデータを守るために

すぐに電源を切る

ハードディスクなどの機器で電源が入っている場合異常を確認した時点で電源を切り、衝撃の加わらないように保管して下さい。
使用を継続したことにより復旧確率が大幅に低下したり、復旧できなくなるケースがございます。

再起動はしない

再起動はハードディスクに大きな負担がかかります。
何度も行うと、復旧確率が大幅に低下したり、復旧できなくなるケースがございます。

分解・解体は絶対に行わない

ご自身によるハードディスクの分解・解体は絶対に行わないでください。
小さなチリやホコリが1つでも内部に付着するとデータ復旧率の低下に繋がります。

ケーブルを外す

LANケーブルなどで繋がれている機器の場合異常を確認した時点で電源を切り、LANケーブルを外して下さい。

復元、デフラグは行わない

OS付属のツールにより復元ポイントに戻す・デフラグをかけるなどの処置は行わないで下さい。復旧確率を大幅に下げる可能性がございます。


復旧の可能性、納期、料金などにつきましては、詳しく症状をお聞かせいただくことで、よりお客様のケースにマッチするご回答・ご提案が可能となります。
お急ぎの場合はなおのこと、まずはお問い合わせください。

お約束

法人・個人を問わず、データの秘密を厳守します。必要な場合は秘密保持契約書をお作りします。

データ復旧対応メディア

パソコンのデータ回復
Macのデータ回復
ハードディスクのデータ回復
USBメモリ・SDカードのデータ回復
TeraStationのデータ回復
LinkStationのデータ回復
LAN DISKのデータ回復
サーバーのデータ回復
携帯電話・スマートフォンのデータ回復

その他、ビデオカメラ、テレビレコーダなどの映像系、MIDI などの音楽系、FA系コンピュータ、古いコンピュータ、教材系タブレット、ヘアサロン向けPOS、飲食系POS、業務系コンピュータ、ワープロ、Playstation3,4,Nintendo Wii ゲーム機、ドライブレコーダー、ビデオレコーダーなどの録画系など、さまざまな媒体のデータ復旧を行ないます。決して諦めず専門家の診断を受けましょう。

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

【持ち込み・出張・宅配】選べる3つの修理方法

お急ぎやお近くに店舗のある方はお持ち込みください。店舗が遠い・交通手段がない・重たいパソコンを運べない。などお持ち込みが困難な場合は、出張サポートをご利用ください。お近くに店舗がない方は宅配便でパソコンをお送りください。

持ち込み修理
宅配修理
出張修理

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ