修理事例

ストライプが割れてしまったMacBook-Pro-2018年モデルのストライプ交換事例

MacBook Pro 15inch 2018年モデル

ストライプが割れてしまったMacBook Pro 2018年モデルのストライプを交換しました。

「MacBook Proと書かれたベゼルの部分が割れてしまった」とご連絡を頂きました。

割れたストライプの下にはLCD Panel のフレックスケーブルがありますので、損傷させないように取り外していきます。

ストライプを取り外す際、LCD PanelやLCDフレックスケーブルを破損させたり、傷をつけてしまう事がありますので、慎重に取り外していきます。

ストライプを取り外すとLCD Panelのフレックスケーブルが姿を現します。

ケーブルに損傷がない事を確認し、新しいストライプを取り付けます。

ストライプが外れないように固定し作業完了です。

最近はストライプが割れてしまったというお問い合わせが増えてきております。
少し力を入れただけでも割れてしまいますし、ディスプレイを閉じる際に小さい物が入り押されるだけで割れてしまいますので注意が必要です。

このブログを書いたお店

パソコンドック24 新宿店 03-3351-8201

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-1 新宿まんがの森ビル »[地図]

全国の店舗一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ