修理事例

iMac 2010年モデルをSSD換装で高速化事例 豊中市のMac修理事例

扇町店です。
今回は豊中市のお客様より「iMac 21インチ、Mid 2010が起動しなくなった」というご依頼です。
診断の結果内蔵ハードディスク(HDD)が故障していて正常に起動しない、ということがわかりました。

以前から動作が遅く悩んでいたが、まだまだこのiMacを使いたいということでお客様と相談のうえHDDではなく高速なSSDに交換することになりました。

左がHDD、右がSSDです。SSDは2.5インチとHDDと比べ小さいサイズになっているため3.5インチに変換するマウンタを取り付けます。

内部を綺麗に清掃しSSD、液晶パネルを取り付け組み戻します
元HDDの容量は1TBでデータも800GBほど入っていたので、今回は同じ容量1TBに交換しますが、500GBといった元HDDより少ない容量にも交換することは可能です。

起動し動作確認を行います。
「CT1000MX500SSD1」とSSDが認識されていますね。

最近はSSDの価格も安くなってきていますので、以前と比べHDDではなくSSDに交換される方が増えてきました。交換された方はみなさん「本当に速くなった!」とご満足されてますので「Macの速度が遅い」とお悩みの場合はSSDに交換することで解決するかもしれません。

SSD交換をご検討中、Macの速度が遅い、とお悩みの場合はパソコンドック24扇町店にご相談ください。

iMac 「正常に起動しない」の症状は?(修理に関する参考費用はこちら)

iMac 動作が遅い・固まる(修理に関する参考費用はこちら)

このブログを書いたお店

パソコンドック24 大阪・扇町店 06-4302-5095

〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋3-8-9 新末広ビル1F»[地図]

全国の店舗一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ