修理事例

USBタイプCコネクタの交換事例

USBタイプCコネクタの交換

PC24新大阪店の増山です。
昨今、ACアダプタの接続コネクタがUSBタイプCコネクタになっているノートPCが増えてきましたが、

USBタイプCコネクタはそのサイズや形状、強度の問題で、使っているうちに破損させてしまう方も増えています。

殆どのPCでUSBタイプCコネクタはメインボード(基板)直付けなので、ここを破損させるとメーカー修理はメインボードの全交換となる事が多く、
修理費用もかなり高額になってしまいます。

そんな場合でも、USBタイプCコネクタ/インボードの破損状態によりますが、USBタイプCコネクタを交換する事で修理できる事があります。


[USBタイプCコネクタを取り外したメインボード]

 



[USBタイプCコネクタいろいろ]

破損したUSBタイプCコネクタを正常なものに交換して再配線する事で、メインボード全交換を回避できたりしますので、
もし、USBタイプCコネクタを破損させてしまってお困りの方は、一度ご相談下さい。

このブログを書いたお店

パソコンドック24 新大阪店 06-6732-9400

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-9-6»[地図]

全国の店舗一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ