修理事例

MacBook Air (A1466) 『?』フォルダのマークが出て起動しない症状の修理事例

皆さん、こんにちは!

パソコンドック24 横浜・青葉 市が尾店 店長の浅井です。

梅雨ですね。なかなか外出する気が起きにくい天候の日もありますが、皆様のご来店を心よりお待ちしております!

さて今回は、横浜市都筑区のお客様にお持込みいただいたMacBook Airです。

電源を入れると、↑のように『?』フォルダのマークが出てこれ以上先に進まないとのこと。

このマークですが、「起動しようにも、OSが見つかりませんよ!」というエラーメッセージです。つまるところ、OSをインストールすることが出来れば直るのですが。お客様自身で試してみたけれど、出来なかったそうです。

何故でしょう?

解析すべく、検証に取り掛かります!

近年のMacのモデルは、外付のHDD等にOSが入っていれば(Mac本体内部のOSでなくても)、そちらから起動をすることが出来ます。↑の通り、先程起動出来なかった本体でも外付HDDを接続することで起動していますね。

つまり、正常なOSが用意出来れば、こちらのMacBookは問題なく使用できるということです…逆にこれで同じ症状が出てしまうとなると、他の箇所(基板など)に原因があることになります。

そして、ディスクユーティリティ画面を開いてみたのですが。

外付HDDは認識していますが(オレンジ色のアイコンはすべて外付端末のファイルを表します)、本体に内蔵されているはずのHDD/SSDの銀色のアイコンがありません。

これまた何故? 謎は深まるばかり。。。

検証は次の段階へ!!

裏蓋を開けて、SSDを取り出します。この細長いヤツですね。

こちらのモデルでは、薄型ボディに収まるように小さいチップ型のものが採用されています。

USB変換コネクタキットを駆使して、当店の検証用iMacに接続してみましたが。

今度は銀色のアイコン(:iMacの内蔵HDD)はありますが、外付側のオレンジ色のアイコンが表示されていないですね。

これらの検証から導かれる結論は、、、ズバリ『SSDパーツの破損・故障』ですね。

交換用のSSDパーツを組み込んでOSインストールをしてみたところ、問題なく出来ました。

はい。今度は外付HDDなしで問題なく起動していますね!修理完了です!!

大事に使用していたパソコンが無事元通り使用できるようになり、お客様もホッとしたご様子でした。それを見て私もホッとしました(笑)

上記の修理内容に限らず、パソコンまわりでお困りごとがございましたら、パソコンドック24 横浜・青葉 市が尾店までお気軽にご相談くださいませ!!

このブログを書いたお店

パソコンドック24 横浜・青葉 市が尾店 045-532-8715

〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1161-11 サンシャインヒルズ1F»[地図]

全国の店舗一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ