修理事例

タッチ液晶パネルの破損 修理事例 Lenovo ideapad MⅡX700

パソコンのタッチパネルの角をぶつけて、液晶パネル全体にヒビが入ってしまったと持ち込みされた方の修理事例です。

タッチパネルの場合は破損することで、マウスポインターが勝手に動いてしまうなど液晶の破損による視覚的な障害とは別に、マウスポインターが勝手に動いてしまうなどの症状が発生します。

タッチ液晶パネルの破損

タブレットとパソコンの両用タイプのモデルで、キーボードと本体が取り外せるタイプです。

裏側のネジ

スタンドの部分を開くと、本体側にネジがありますので、外していきます。液晶の上部は爪でしっかり固定されています。

パネルを外す

いきなり外すと、接続されているケーブルを破損してしまいますので、破損したパネルを、ゆっくり慎重にはがしていく必要があります。

本体裏側の状態

破損したパネルのケーブルを外して、破損したパネルを新しいパネルに交換していきます。この作業には、ケーブルの接続など、切断しないよう集中力が必要となります。

ずべてのケーブル類を接続したら、パネルの上部も元に戻していきます。スイッチを入れて動作を確認します。問題なく表示もされましたので、修理完了です。

ちょっと緊張の必要な作業になりますが、無事に完了してお客様にお返しいたしました。このようなケースでは、パネルの取り寄せに時間がかかる場合もあります。お仕事で使用されている場合などは、交換用のパネルが入荷するまで、一旦、お持ち帰りいただき、入荷したらご連絡をさせていただき、即日に修理を完了するなどの方法もあります。ご遠慮なくご希望をお伝えください。

PC修理 「画面のトラブル」の症状は?(修理に関する参考費用はこちら)

このブログを書いたお店

パソコンドック24 一宮店 0586-52-7824

〒491-0915 愛知県一宮市宮地2-1-9»[地図]

全国の店舗一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ