修理事例

MacBook Proのイヤホンジャックから音が出ない! 岩手県大船渡市からのMac修理依頼

修理事例をご覧いただき、ありがとうございます。
パソコンドック24 仙台駅東口店の相沢です。

今回は、Apple社製MacBook Proの2017年モデル(Thunderbolt 3ポートx 2)のイヤホンジャックから音が出ない故障の修理事例をご紹介いたします。

症状としては、タイトルのままではあるのですが、イヤホンジャックにイヤホンやスピーカーを接続しても音声や音楽がまったく聞こえない状態です。

こういうときは大きく分けて2種類の故障が考えられます
1つは、設定が変わってしまったり、システムが何らかの原因で不調を起こしているような『ソフトウェア起因の故障』です。
もう一つは、物理的に端子が壊れている場合や、ケーブルが断線しているような『ハードウェア起因の故障』です。

ソフトウェア起因であれば、設定を再調整したり、システムを修復します。
今回のケースでは、OSが正常起動しておりましたので、お預かりしたシステム環境を当店のHDDに保全してどれだけいじってもお預かりしたときの状態に戻せるように保険を作ってから、設定をいろいろと確認してみます。

すると、そもそもイヤホンを刺しても無反応です。
認識すらしておりません。

認識していないので基本的には設定の問題とは思えませんが、こういうときのために、パソコンドック24ではあらゆるMacごとに起動する正常なOSのインストールされているHDDを用意しております。
つまり、『他のパソコンで正常に音の出るOSをお客様のPCで動かしても音が出ないようであれば、それはソフトウェア起因の故障ではない』と考えられます。

今回のケースでは実際にOSを交換しても音は鳴りませんでした。

これはハードウェアが怪しい、とあたりを付けて、イヤホンジャックやそれに関連する回路を外して、慎重に診断を行います。


見つけました。
上記の画像でわかるように、イヤホンジャック内が割れています
一応、汚れやゴミの誤認の可能性を考慮して、洗浄を行いましたが変化はありませんでした。

この後、イヤホンジャックを取り外し、新品のパーツと交換したところ、無事に音声がイヤホンジャックから聞こえるようになり、修理完了です。

今回のような故障は珍しく、レアケースの部類だと思います。
しかし、しっかりと仕組みを理解し準備さえしていれば、こういった修理対応も問題にはなりません

当店ではMacBook Proだけでなく、MacBook Airといったノートパソコン、iMacやMac mini、Power Mac、Mac Proといったデスクトップパソコンにも幅広くご対応しております。また、ビンテージ製品やオブソリート製品と呼ばれるようなApple社でも修理サービスをもう行っていない古いパソコンでも修理しています。

また、他県からの修理の際も故障している送付していただければ、通常の修理と何ら変わりなくご対応させていただけます。

修理が難しそうなパソコンでもお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

このブログを書いたお店

パソコンドック24 仙台駅東口店 022-796-0100

〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-5-8-1F»[地図]

全国の店舗一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ