修理事例

MacBook Pro はてなマークの修理事例

こんにちは 名古屋名東店の久保井です。

Appleのパソコンのエラーの中では比較的多くみられる現象なのですが・・・

DSC_0771

この度「起動時にフォルダの中に”?”があるマークが出てきて起動できない」
とお持込されました。

【料金について詳しく調べる】
Macbook Pro修理

データもバックアップを取ってないし、アプリも大事なものが入っていると言うことでした。

このマークが出るときの症状の大半はハードディスクに障害があるときです。パソコンが「ハードディスクを認識できず困っている」といったところでしょうか。
HDD(ハードディスク)の障害が原因なら新品に交換してOSを入れなおして修理は可能なのですが
問題なのはHDDに障害があるときにはデータの安否が危ぶまれるところです。

さっそく詳細診断に取り掛かります。
HDDを取出しチェックをしてみます。その間に本体のチェックも同時で進めていきます。
メモリ・液晶・バッテリー等異常がありません。外付けOSでも起動が確認できました。やはりHDDが怪しいです。

しかしHDDにも異常が見当たりませんでした。こちらの頭が”?”マークです。
つまるところ内臓HDDが認識しないということです。

詳細に調べた結果、今回のエラーの原因はHDDとメインボードをつなぐケーブルにありました。
DSC_0774
見た目に傷や破損はありませんでしたが新品(写真下)に交換することで、?マークも出なくなり通常起動が確認できました。
DSC_0779

もちろんHDDには異常がありませんのでデータ等はそのままです。

お客様は通常起動していた頃と同じ環境で使えるようになったと喜んでおられました。
しかし今回の原因がHDDにあったとしたらデータもなくなっていたかもしれません。
今後の為にタイムマシーン(マック独特のバックアップ方法)の使い方もご説明をして、安心して使っていただけるようアドバイスも一緒にさせていただきました。

パソコンの故障は突然やってくる場合も多々あります。
日ごろからまめにバックアップを取ることをお勧めします。

【料金について詳しく調べる】
Macbook Pro修理