修理事例

車に轢かれたPanasonic Let’s note CF-SX2 修理事例

このエントリーをはてなブックマークに追加

【機種名 Let’s note CF-SX2】

今回はノートパソコンを車に轢かれ、液晶パネル・光学ドライブ・パームレスキーボード交換し修理した事例を公開致します。

20171214_103131

ご覧の通り、電源は入るものの液晶画面割れを確認。外側もひび割れなどが確認されました。
先ずは、故障個所が他に無いか確認する為分解作業となります。

InkedDSC_1019_LI

ネジを外す部分をカメラで撮りプリントアウトし印をつけた部分のネジを外します。
赤モルの部分は高額ディスク内のネジです。
ネジを外しパームレスト・キーボードを外します。

InkedDSC_1020_LI

InkedDSC_1021_LI

赤枠の3か所を慎重に外すとパームレフト・キーボードが分離できます。
光学ドライブにも損傷があったので交換します。

InkedDSC_1027_LI

赤枠の部分を外し新しい物と交換しはめ込みます。
先程のパームレフト・キーボードを取り付けます。
PC下部はこれで完成。ここから液晶パネルの交換になります。
パネル上部のゴムの部分をピンセット等で外し、4か所のネジを外します。

InkedDSC_1026_LI

慎重に上部と再度を外していきパネル下部を外します。
パネルの左下部の接続部分を外したら簡単に液晶パネルは外れます。
新しい液晶パネルと交換し接続。この際に電源を入れて画面表示が正常に確認できました。
あとは逆の工程で装着して完成。

DSC_1029

この後、光学ドライブの動作テスト・キーボードテスト等の動作確認工程をチエックし無事に車に轢かれたPCが甦りました。
車に轢かれても丈夫なLet’s noteでした。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ