修理事例

Windows10でネットを見ると画像に×印が入ってしまう!対処方法は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows10のノートパソコンをお使いのお客様より、「ネットを開くと画像に×印(ばってんの様なマーク)が入ってしまいます!」というご相談がありました。

Microsoft Edge、Internet Explorer、どちらのブラウザでも同じような現象です。
例えばGoogleのトップページを開くと↓の様に表示されてしまいます。

ネットが使えないという訳ではありませんが、ほとんど全ての画像に×印の様な線が入ってしまい、気持ち悪いですね…。

■対処方法は?
ディスプレイドライバーを更新することで、この現象は解決できました。設定の方法をご紹介します。

1.Windows10のスタートボタン(画面の左下の 田 のマーク)を右クリックし、表示されたリストから[デバイスマネージャー]をクリック。

 

2.[ディスプレイアダプター] の部分をクリックすると、お使いのパソコンのディスプレイが表示されます。その部分を右クリックして[ドライバーの更新]をクリック。

 

3.[ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索]をクリック。

 

4.ドライバーの検索が始まり、自動的にダウンロードとインストール(更新バージョンが見つかった場合)が行われます。

 

ディスプレイドライバの更新が成功すると、画像に×印が出てしまう現象が解消されました。

 

 

※ 今回のお客様のWindows10ノートパソコンはこの方法で解決できましたが、上記4.の手順で、ドライバーが自動的に更新されず、以下のようなウィンドウが表示される場合もあります。

 

この場合は、Windows Updateを最新の状態にする、又は、メーカーのウェブサイトから該当機種のドライバーがアップデートされていないか調査し、必要に応じて適用させる必要があります。

その他、Windows10の更新プログラムが適用された後に動作がおかしい…、ものすごく動作が遅くなった、等のご相談が今月は多くございました。「なんだか調子がおかしい」と感じたらお気軽にお近くのパソコンドック24へご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ