修理事例

火災注意 内部発火したPC-98 ノートパソコンの修理事例

PC24新大阪店の増山です。

作業機械の制御にPC-98を使っているお客様よりPC-9821Nsの修理ご依頼がありました。

通常この時期のPC-98ノートで電源が入らない場合は、コンデンサ劣化による液漏れで基板が損傷している事が大半ですが、
この9821Nsは変圧回路系が焼損していました。


中央の回路部分が焼損しています。


ここが発火して周辺のプラスチック材が変形してしまっており、基板部分周囲に灰が見えます。


焼損部分からさらに離れている、上面側ボディにも影響が


上面側の直上部分は焦げてしまっていて、おそらく発火した炎がここまで届いたと思われます。

この事例では幸いなことに、火がこれ以上燃え広がらなかった事と、PCの設置場所とその周囲にも可燃物が無かった事で
大ごとになる事を免れましたが、少しでも条件が悪い方に傾いていたら火災になってしまいかねない状態でした。


PC自体はメインボード、下面ボディの交換で修理できましたが、きわめて危険なトラブルです。

こういった事態はPC-98に限らず他のPCでも起こりえますので、火災リスクを減らすためには次のような事にご注意ください。

1.PC内部に、火災の原因になる埃などがたまらないよう定期的にクリーニングする

2.PC本体やACアダプタが普段より発熱している場合は、すぐ電源をOFFにしてACアダプタもコンセントから抜いた上で点検する

3.PC本体やACアダプタから焦げくさい臭いがする場合、すぐ電源をOFFにしてACアダプタもコンセントから抜いた上で点検する

4.普段から突然電源が切れたり、電源が入らない事を繰り返している場合は既に異常が発生しているので点検する

5.水などの液体がPCにかかってしまった場合、通電すると内部でショートして破損、発火の危険性がある為、分解クリーニングするまで動作させない

このような状況になった時は早急にご相談下さい!

このブログを書いたお店

パソコンドック24 新大阪店 06-6732-9400

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-9-6»[地図]

全国の店舗一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ