修理事例

iMac(2011-27inch)のSSD換装事例

こんにちは。名古屋名東店の久保井です。

12月で早いものでオープンから4年目に入りました。
皆様のご愛顧本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

この度修理依頼がありましたのはこちら。

iMac(2011-27inch)モデルです。
右サイドにDVDとSDカードの挿入口があるタイプです。

NEWモデルも発売されていますが、愛着があるとなかなか手放せないものです。
動きが異常に遅くなったので、この際にSSDに交換してほしいとのご相談です。

ご存知の方には今更ですが一般的なHDDとSSDの見た目の違いを写真で説明いたします。

まずはおもて面です。見た目にはほとんど差がありませんね。右がSSDです。

続いて裏面です。左の電子基板がついているのがHDDです。
上部にある接続端子は同じです。なので交換が可能であるということです。

最後は内部です。これはもう決定的に違います。
左のHDDはモーターやディスクなどメカニカルなパーツで構成されていますが
右のSSDは電子基板のみです。

メカニカルなパーツがなく電子回路でデータの読み書きができるので速度も劇的に早くなるわけです。

そのSSDにもメリットデメリットがあります。ここでは省きますが他店のブログや店舗にてしっかり理解しておくといいかもしれません。

前置きが長くなりましたが早速交換していきます。
正面のガラスを外し液晶を外していきます。液晶は特殊な形状のネジ数本で止まっています。

液晶をはずす時に起こしやすいミスが、液晶とロジックボードをつなげてあるケーブルを傷つけてしまうことです。液晶をそっと持ち上げゆっくりケーブルを外していきます。

液晶が外れた状態です

中央にあるハードディスクを外して、SSDを付けますが大きさが違いますのでアダプターを付けて換装していきます。

SSDに交換するときは内部の清掃も実施します。
FANの汚れや内部にたまったほこりもしっかりと除去。

そして意外と汚れていて、見落としがちなのが最初に取り外したガラスです。

おもて面もそうですが特に裏面が汚れているのに気づかない場合が多いです。
そして、このガラスの裏面を奇麗にするのががけっこう大変な作業で、汚れたガラスを液晶が真っ暗な状態でも拭き後が残らないようにきれいにするには少々コツが必要です。

そして、外した逆の手順で組み立ててSSDをフォーマットして作業完了です。

今回はお客様が自分でタイムマシーンから戻されるとおっしゃってたので当店での作業はここまでです。
SSDのメリット・デメリットをきちんと説明してお返しとなりました。

お返しするときにSSDの速さを実演できなくて残念ですが、無事に起動したときは生まれ変わったiMacに驚いていると思います。

希望に応じてOSのインストールも行いますのでお申し付けください。

発売から年数が経っていてもパソコンをアップグレードすることは可能な場合が多いです。
自分のパソコンも・・と思われたら是非お近くのパソコンドック24までご相談ください。

PC修理 「画面のトラブル」の症状は?(修理に関する参考費用はこちら)

PC修理 「正常に起動しない」の症状は?(修理に関する参考費用はこちら)

このブログを書いたお店

パソコンドック24 名古屋・名東店 052-703-7790

〒465-0081 愛知県名古屋市名東区高間町501-1 イオンメイトピア 1F»[地図]

全国の店舗一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ