修理事例

「ドライブを使うにはフォーマットする必要があります。」と出るMicro SDHCメモリーカードからのデータ復旧 住吉区のデータ復旧事例

こんにちは、阿倍野店です。!(^^)!

今回はいつも当店をご利用していただいております常連様からのご紹介で、当店の営業開始の10時に住吉区にお住いのお客様が駆け込んでこられました。

症状をお聞きすると、Micro SDHCメモリーカードからデータを復旧してほしいとのことです。
今回データ復旧するのはSanDisk製のMicro SDHCメモリーカードです。

詳しくヒアリングさせていただきますと、プリントアウトするためにMicro SDHCメモリーカードをパソコンに挿入しフォルダを開くと、いつもとは違う見慣れない画面が出てきたとのことです。

「ドライブ E: を使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」

お客様がこのエラー画面に書いてある文字を読んだところなんか嫌な予感がしたのですぐにキャンセルボタンを押しポップアップ画面を閉じたとのことでした。

保存しているデータが必要な場合は「ディスクのフォーマット」は絶対に押さないでください!!
フォーマットしてしまいますと中のデータが消えてしまう恐れがあります。
「キャンセル」を押すか右上にあるバツマークを押してポップ画面を閉じてください。

さらに詳しくヒアリングしますと、Micro SDHCメモリーカードには、お子様の卒業式に撮った大切な画像や動画が入っているそうで、なんとかデータを取り出してほしいとのことです。

当店でもよくあるご相談内容のひとつに該当し学校行事やイベントシーズンになると特にご依頼が多くなります。

同じ子供をもつ親としては大切なデータが消えることはとても耐えられなく悲しくなります。
わかりますそのお気持ち!!
全神経を使いデータ復旧作業にとりかかります!

Micro SDHCメモリーカードを専用端末に繋ぎMicro SDHCメモリーカードにアクセスし、データ復旧可能か診断をします。

復旧できました!
今回は対処が早くすぐお持ち込みいただけましたので復旧率が格段に高くなりデータ復旧できました。

「ドライブ E: を使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」のポップアップ画面が出たらキャンセルをクリックし画面を閉じ、お近くのパソコンドックまでご相談くださいませ。

復旧した写真や動画データをお客様にご確認していただき、USBメモリにコピーしご返却いたしました。

小型の記憶委媒体のメモリカードに写真や動画を保存しているひとは多いと思いますが
一時保存なら便利ですし手軽ですが長期保存には向いていないかもしれません。
今回のようなエラーが出たりメモリカード自体を認識しなくなったりしますので、長期保存をお考えのかたは、トラブルが起きる前に複数のメディアを用意し小まめに保存するか、クラウドサービスをご利用いただくことをお勧めします。

納品時にお客様からパソコンドック24さんに頼んでよかった。。。というお褒めの言葉をいただきました。
一番嬉しいお言葉です。

Micro SDメモリーカードのデータ復旧もお近くのパソコンドック24にご相談ください。

PC修理 データの取り出しのご要望は?(修理に関する参考費用はこちら)

このブログを書いたお店

パソコンドック24 阿倍野店 06-7892-0024

〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-1-7»[地図]

全国の店舗一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ