修理事例

Apple iMac 21.5inch Late 2012 SSDへ換装してほしい 滋賀県大津市のMac修理事例

今回は滋賀県大津市からのお客様から、iMacのHDDをSSDへ換装してほしいとのことでご依頼いただきました。  機種情報:Apple iMac 21.5inch Late 2012

Apple iMac 21.5inch Late 2012 SSDへ換装

DVDドライブが廃止され、1世代前のモデルよりGPUの熱対策も強化され、シャープなフォルムが人気のモデルです。
しかしHDDモデルをチョイスされると、もっと速度を早くしたいと要望される方は多いです。メモリを増設するよりも、SSDを換装するほうが速度を実感できます。
本モデルから液晶パネルがネジ留めから強力なテープで留められた事もあり分解には注意が必要です。SSD換装・メモリ交換共に液晶パネルを取り外さなければいけないため、容易には交換できなくなっております。

本体と液晶パネルを分離します。強力な粘着テープで貼られてるので、慎重に作業します。

上部に液晶パネルの電源と信号ケーブルがロジックボードに接続されているので、一気に開けないように注意します。

HDDはここにあります。両側の抑えを外してHDDを取り出します。

今回換装するのはcrucial製500GB、CT500MX500SSD1/JPです。

緩衝材を付け替えて、同じように装着します。SSDは振動しないので、静穏化にも一役買います。

テープで仮止めをし、インストール作業に進みます。

お客様のご要望でMacOS 10.12.6をインストールします。

SSDなのでインストール時間もHDDの半分以下の時間で済みました。
アプリのアップデートと機能の動作確認をしていきます。

異常が無ければ液晶パネルを戻す作業に移ります。専用の両面テープを貼っていきます。
表のフィルムをはがす前に一旦液晶パネルを接続して起動と表示を確認します。

少し開いて表のフィルムをはがしていきます。

液晶パネルの取り付けが完了しました。起動も速くなりとても快適になりました。

SSD換装の高速化に伴い、メモリの増設も可能です。Adobe系などメモリを多く使用するソフトをお使いの方で、動作が遅くてお困りの方はチューンナップしてみてはいかがでしょう?
その他、パソコンの事でお困り・相談の際は、パソコンドック24京都・四条店まで、お気軽にご連絡ください。スタッフ一同お待ちしております。

このブログを書いたお店

パソコンドック24 京都・四条店 075-746-5124

〒600-8494 京都府京都市下京区傘鉾町58-1 タイガービル1F»[地図]

全国の店舗一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ