修理事例

Windows7延長サポート終了間近!OSの切り替えをオススメする3つの理由!

2020年1月14日Windows7延長サポート終了!

みなさんこんにちは!
タイトル通りですが、Windows7の延長サポートの終了期限が近づいてきていることをみなさんはご存知ですか?

延長サポートの終了が近づいていることを知っている人も知らなかった人も、やはり気になるのは「Windows10に変えなきゃいけないの?」「Windows7のまま今後も使っていくことはできないの?」といったところになるかと思われます。

結論から言います。
「今すぐWindows7からOSのアップグレードをしましょう!!」

パソコンドック24本町店では、
皆様に安全にパソコンを使っていただきたいので、Windows7をこのまま使用し続けるのではなく、Windows8.1やWindows10をオススメします。

 

【1】アップグレードをおすすめする理由

1-1.セキュリティのぜい弱性

セキュリティのぜい弱性
Windows7はリリースされてから今日に至るまで、いくつものセキュリティ更新プログラムを配布しつづけ、皆さんのパソコンを守ってきました。
世の中にはマルウェア(悪意をもったソフトウェア)が数多く出回っており、日々たくさんの種類が作られています。

このようなマルウェアに対する防衛策として、Windows7のセキュリティ更新プログラムや、セキュリティ対策ソフトが我々のパソコンを守っています。
あまり気にしたことはないかとは思いますが、皆さんは知らず知らずのうちにこれらのセキュリティ対策の恩恵にあずかっているわけです。

もちろんこれらのプログラムやソフトを活用してもマルウェアをすべて防ぐことはできないのが現実ではありますが、少しでもセキュリティリスクを減らすためにも、サポート対象のOSを使用し続けるべきなのです。

1-2.最新のソフトがインストールできない

最新のソフトがインストールできない
Windows8.1や10にしか対応しないソフトも今後出てくるでしょう。
例えば、家庭では年賀状ソフトが対応しなくなるとか、仕事では会計ソフトが対応しなくなるとか、設計さんならCADソフトが対応しなくなるとか、最新版を導入しようと思っても導入ができなくなることもあると思います。

それだけではありません。

先ほど理由「1」でWindows7のセキュリティ更新プログラムが配布されなくなると伝えましたが、もうひとつの防衛策、セキュリティソフトも今後対応しなくなるのでアップグレードはすべきです。

1-3.閲覧不可のWebサイトが出てくるかも!?

閲覧不可のWebサイトが出てくるかも!?
みなさんはWindows7の前にWindows VistaというOSがあったことをご存知でしょうか?
Windows Vistaは2017年4月11日にサポートが終了したOS(早いなぁ。もう2年か。)で、現在はYahoo!JAPANやYouTubeなど、皆さんもご存知であろうWebサイトが閲覧不可の状態になっています。
これらのサイトもサポートが終了してすぐに閲覧不可となったわけでなく、ある程度の期間を置いて、閲覧できなくなりました。
ということは、これからサポートが終了するWindows7は、例に漏れずいつかは閲覧できなくなるタイミングが来るということも言えると思います。
日ごろインターネットを利用されてるみなさんにとっては、あまり意識しにくいセキュリティやぜい弱性よりも死活問題になるのではないでしょうか。

この3つの理由によって、Windows7からのアップグレードをオススメします!

 

【2】Windows7からOSをアップグレードするとしたらどういう方法があるの?

Windows7から別のOSへ乗り換えを検討しようとしたときに、いったいどういう選択肢があるのでしょうか?
実際の選択肢としては、次の3つが候補としてあがります。

2-1.新品パソコンを購入する(Windows10)

新品パソコンを購入する(Windows10)
新品パソコンを買っても、最初の設定がよくわからないという方もたくさんいらっしゃるかと思います。また、元のパソコンのデータも継続して使いたいという要望もあるかと思います。
パソコンドック24では、「OSの基本整備」という形で、ユーザーアカウントの設定やOSを最新バージョンにアップデートする等の初期設定を代行するサービスをやっております!
古いパソコンからのデータのお引越しもご要望に応じて対応できますので是非ご相談していただければと思います。

リンク:PC初期設定

2-2.中古パソコンを購入する(Windows8.1もしくはWindows10)

中古パソコンを購入する(Windows8.1もしくはWindows10)
パソコンドック24がオススメする中古パソコンをプロの手で整備して、販売することも可能です!
新品のパソコンを購入するよりも安価で、もしかしたらWindows7からのアップグレードとカスタマイズを含めると同等の金額か、安く仕上げることも可能かもしれません。

興味のある方は是非ともパソコンドック24に相談していただければと思います。
もちろん、新品パソコンと同様にデータの移行もできますよ!

2-3.今のパソコンをWindows10にアップグレードする

今のパソコンをWindows10にアップグレードする
お持ちのパソコンの使用環境を残したまま、Windows10にアップグレードする方法もあります。
アップグレードのためにWindows10のライセンスも必要になってきますが、今の使用環境を崩したくないというお客様にお勧めできる内容です。
Windows10は従来のOSと比べて最適なパフォーマンスを出すために求められるスペックもあがっており、実はWindows7のパソコンをそのままアップグレードすると残念な結果になることも少なくありません。
パソコンドック24ではパフォーマンスを向上させるためのカスタマイズもできますので、是非ご相談していただければと思います。

リンク:Windows7 サポート延長期限終了まであとわずか

【3】最後に

いかがでしたでしょうか?
もし、あなたが今後のパソコンライフをどうすべきか悩んでらっしゃるのでしたら、今回の記事は少しでもお役に立てたのではないでしょうか?
確かにWindows7は使いやすいOSとして優秀ではありましたが、昨今の時代の流れとして我々の生活にインターネットは切っても切れない関係となってきています。
これから年末にかけてWindows7の延長サポート期限が差し迫っていることもあって、新品・中古問わずパソコンの需要は確実に高まります。
今のうちに方向性を定めてお客様ご自身で対応策を考えておくことが一番です。

もちろん、どのようにしていくべきかをもっと詳しくお聞きになりたい場合、パソコンドック24までご相談いただければ、いくつかの提案をしながら案内することもできますので、是非ともご来店いただければと思います!

このブログを書いたお店

パソコンドック24 本町店 06-6227-8474

〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町3-4-9 フカキ瓦町ビル 1F»[地図]

全国の店舗一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ