修理事例

大阪市平野区よりMacMiniのSSD交換事例

大阪市平野区からお越しのお客様からお預かりした、
AppleのMacMini(Late-2014)のSSD交換事例を紹介します。

MacMiniのSSD交換事例

お客様からは、中古でMacを買ったけれど最新OSをインストールすると動作が遅すぎて耐えられない!
HDDからSSDに交換してほしい!という依頼を承りました。

この次のMacMini(2018年モデル)以降からはSSDの交換ができない機種ですが、
この年式の機種でしたらSSD換装はもちろんできますし、SSDの効果もバツグンなのでアップグレードを希望されるお客様も多いです。

ただし、このLate-2014モデルはSSDの交換はできますが、メモリの増設ができないので注意が必要です。

それはさておき、早速分解していきましょう。

裏蓋を取り外して、ネジを外していきます。

ネジを取って、ロジックボードとHDDを下ろします。
ついでにSSDに変えていきます

あとは逆の順序で組み上げていって仕上げていきます。
最後に裏蓋を止めて完成です。

最後にSSDがちゃんと認識されていることを確認して、Mac用のフォーマットに変えて完了です。

お客様はご自身でOSのインストール、及びTimeMachineからの復元ができるとのことでしたので、
この状態で納品させていただきました。

パソコンドック24ではSSDの交換だけでなく、元HDDからのデータ転送やOSインストールももちろん対応可能です!

ですが、今回のようにお客様ご自身で対応可能ということでしたら、SSDへの組み替えのみも対応できます。
この場合、OSインストール料金やデータ転送料金をかけることなく移行ができますので、価格的に少しお安く仕上げることができるのがメリットです。

今回のように、10.10以降のMacOSをHDDで構成している場合、かなり動作が重たくなることがあります。
もし、あなたがHDDモデルのMacを使用されていて、動作が遅く感じるのならば、これを機にSSDに変更するのはかなりオススメです!

是非SSDに変えてみたいと考えていらっしゃるならば、パソコンドック24にご相談ください!

このブログを書いたお店

パソコンドック24 本町店 06-6227-8474

〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町3-4-9 フカキ瓦町ビル 1F»[地図]

全国の店舗一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ