修理事例

富士通 AH42/A3 FMVA42A3W 「Bootable device was not found.」

江南市よりお越しのお客様に、「Warning Bootable device was not found.」と表示されWindowsが起動しないというご相談をいただきました。[Continue]を選んでもまた同じ画面に戻ってしまいます。

症状:起動デバイスが見つからない

・起動デバイスが見つからずOSが起動しない
・OSが起動していたとき動作が非常に重かった

持ち込まれたお客様がご使用されていたわけではないそうです。
「動作が遅かったため衝撃を与えた後こうなった可能性が高い」とのことですので、HDDがもともと異常を抱えていたか、ウイルスやマルウェアに感染していた可能性もありますね。

分解:HDD取り外し

ネジを三つ外すと蓋が外れ、バッテリーとHDDがあります。
ロックを左にずらしてバッテリーを外します。

左側の隠しの下にHDDがあるので、ネジを二つ外してHDDを取り出します。
仮組みを行ってメモリーのチェックテストを行いました。
異常は見つからず、温度も正常です。

原因:HDD故障

HDDがかなりの異常を抱えていました。

データ救出を望まれていましたが、高額になってしまうため今回は取り止めとなりました。

リカバリー

なんとかリカバリーは行えたのでリカバリーメディアを作成し、全体リカバリーを検証用HDDで行います。

問題なく完了し初期状態に戻すことができたため、リフレッシュパックとHDD1TBの交換を提案し受注いたしました。

HDD交換

新しいHDDにマウンターを取り付け、パソコンに組み戻します。
改めてリカバリーを行い、リフレッシュパックを行っていきます。
Windows10の2019年10月時点で一番新しいv1903の最新状態まで更新し、Microsoft Officeのライセンス認証も行います。

清掃・返却

内外部の清掃をしっかり行い、完全に組み上げます。

ウイルスやマルウェアに感染していた可能性もあるため、ご来店時に対策や注意事項をお伝えして返却です。

このブログを書いたお店

パソコンドック24 名古屋・庄内緑地公園店 052-505-6100

〒452-0804 愛知県名古屋市西区坂井戸町213»[地図]

全国の店舗一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ