ブログ

削除できないAdvanced System Protectorアンインストール手順(※詳細画像あり)

2012年11月12日 : PCDOCK24

Advanced System Protectorというウイルス対策ソフトがあります。削除できなくて困っている人が多いようなので、削除の方法を説明します。なぜ削除するのかというと、少なくとも現時点の性能では不要だからです。

すでにノートンやウイルスバスターでしっかりメンテナンスしてあるはずのパソコンであっても、このソフトは数十件から数百件もの感染ファイルを報告してきます。

ClamAVというオープンソースのウイルス検索エンジンを使っているので、おかしなことはしてないかもしれませんが、それにしても検出数が多過ぎます。検出数が多いからといって市販のウイルス対策ソフトより精度が高いわけではなく、実際に調査してみると、特に問題のないファイルまで有害扱いされています。無害なファイルを削除すると、よけいに調子が悪くなる可能性があります。

・・・という以前に、インストールした覚えがあるような、ないような・・・ある日電源を入れたら、勝手に起動してきて勝手にウイルス検査を行なって、勝手に購入を迫ってきます。特にウイルスに感染していないと思って毎日安心して使っていたパソコンが、実は多数のウイルスに感染していて、すでに深刻な状態になっています!と、対応を迫ります。

要は、当社のソフトを正規購入すればウイルスを駆除できます、とのことです。点検商法に近いと思います。

起動時はMicrosoft Partner(しかもゴールド)のロゴが入った美しいスプラッシュが立ち上がってくるので、ちゃんとしたメーカーの製品かと思ってつい信用してしまいます。実際にマイクロソフト社からパートナーとして認証されているようですが、Systweakという社名で検索しても表舞台で名前が見られるような活動はほとんど確認できません。Systweak社自身、こんなにネガティブなイメージが定着すると商売しづらいのではと思いますが・・・

当ブログでは念のため今のところAdvanced System Protectorをウイルス対策ソフトとして見ていますが、他のブログでは「詐欺まがいソフト」と呼んでいるところがほとんどです。ノートンなど他社の対策ソフトで間に合ってるのに、危険と言われてつい入金してしまう人も多いみたいなので、詐欺に近いかもしれません。詐欺でなければ技術力に問題があります。

以下、削除方法です。特に難しくありませんが、うっかり引っかかりそうなポイントがいくつかあるので気をつける必要があります。うまく削除できなくて、削除方法をインターネットで検索する人も多いようです。

Advanced System Protectorのメインウィンドウが開いてない場合は、タスクトレイのアイコンをダブルクリックして開きます。

メインウィンドウです。つい「今すぐスキャンを開始」をクリックしそうですが、何もしないでください。

右上の「設定」タブをクリックします。

「Advanced System Protectorを終了する」を選択します。この設定を行なわないと、終了しないまま削除を行なおうとしても、常駐しているプロセスに引っかかって削除が失敗するためです。この手順を行なわなかったために削除に失敗した人は多いと思います。

「適用」ボタンをクリック。

「設定が適用されました。」というダイアログが表示されます。

メインウィンドウ右上のクローズボタン(×ボタン)をクリックし、ウィンドウを閉じます。

ウィンドウを閉じると、製品を購入するよう促してきます。

うっかりクリックしそうですが、購入しません。

スタートボタンをクリックし「Advanced System Protectorをアンインストールする」を実行します。このアンインストーラは、「プログラムの追加と削除」から呼び出すこともできます。

Advanced System Protectorとその関連コンポーネントをすべて削除します。よろしいですか?と聞いてくるので、「はい」をクリックします。

ブラウザが開いて、このようなページが立ち上がってきます。ここで登録しないと削除が完了しないのかな?と思って「今すぐ登録」をクリックしないよう注意してください。この時点で削除が完了しているので、無視してウィンドウを閉じればよいです。

削除が完了しました。

常駐を解除するところだけ気をつければ、あとは簡単です。

ウェブで紹介する削除手順としては、このくらいで十分だと思います。当社ではさらに、レジストリやディレクトリ各部などをよく点検して、残骸を確実に消去します。関連ソフトがインストールされていることも多いので、それらを見つけて必要に応じて(ほぼ不要)削除します。

実はこのソフトがインストールされている場合、他にもいくつか不審なソフトがインストールされている可能性が高く、ブラウザのツールバーなど、細かいところでじわじわと食いつかれていることがあります。それについては改めて記事を立てて説明します。

この種のソフトは、ウイルスと違って、勝手にインストールされることはありません。ウェブ上の広告などを通じて、ユーザ自ら(よく知らずに)インストールするか、他のフリーソフトのバンドルとしてインストールしてしまうなどといった経路がほとんどです。

SpeedUpMyPC

パソコン高速化ソフトを探していたら、広告でこちらのほうが目立っていたのでインストールしたという人も多いです。
※上記はSpeedUpMyPCというソフトの広告で、これも悪評が高いです。

http://www.pcdock24.com/blog/?p=5607

こちらの記事もどうぞ。

SpeedUpMyPC


ページの先頭へ