修理事例

iPod nano 第5世代(A1320 EMC2317)のバッテリー交換の修理事例

このエントリーをはてなブックマークに追加

相模大野店 店長の中木です。こんにちは(*´ω`*)

本日はiPod nano 第5世代(A1320 EMC2317)のバッテリー交換の修理事例です。
相模大野店の事例はパソコンの修理よりもiPod関連の記事ばかりですが、一応メインはパソコンやMacの修理です!(笑)

iPod classicの記事から派生してiPod nanoのバッテリー交換ができますか?というご依頼です。

こちらもパソコンドック全体として行っている修理でもなく、修理の難易度の高さは知っていたので、
今回のご依頼を頂いた際にジャンクのiPod nanoを念の為数台用意し、何度か分解や修理をしてから臨みました。

とりあえず最初に言えることは、新品のバッテリーではありませんが、
中古で動く同じものを買ったほうが安い!ということです。

中古市場を見てみると2018年5月現在では4,000円前後で動作品が買えてしまいます。

分解の難易度と、半田付けが必要なバッテリーを使っているため、
iPhoneなどのように簡単に交換ができないので割に合わないというのが正直な感想です。

ただ、それでも愛着のあるiPodだからこそ直したい!という方が多いのも事実!
ばっちりお直ししちゃいましょう!ということで作業や料金等もまとめました。

こちらが今回のiPod nanoです。

ホールドスイッチのカバーを外します。
両面テープが曲者です。

両サイドのネジを外すのですが、両面テープがネジ頭部の溝の中に詰まっていて、
しっかり取り除かないと溝をなめてしまいます…
その後スイッチについている金属板を外します。

これまた両面テープでくっついているガラス板を外していきます。
かなり薄い工具でないと難しいです。

撮り忘れましたがドックコネクタ側のカバーと金属パーツをはずしたら、
クリックホイールを外せます。

きっちきちのケースとバッテリーの隙間に工具を差し込み、
両面テープを剥がして取り除いていきます。

慎重にやらないとホールドスイッチの細いケーブルを切ってしまったり、
バッテリーを傷つけて最悪燃えたりする可能性があります。

その後厚さ1ミリくらいの液晶(めちゃくちゃ柔い)を上から押し込んでいき、
液晶とバッテリーと基盤とまるごと押し抜いていきます。

これまた液晶を割らないように慎重に。
(最初に分解したテスト用に用意したiPodは、
バッテリーのテープの剥がしが甘くて液晶右上が残念なことになりました…
テスト勉強大事!!!)

抜き取り完了です。

とてもシュールな感じですが、この状態をクリアケースに上手くDIYして固定すれば、
それはそれで味のあるiPodになるんじゃないかなと思いつつ先に進みます。

ひっくり返したらこんな感じ。
バッテリーめちゃくちゃ薄いです。

バッテリーをひっくり返す際もケーブルを切らないように慎重に!

絶縁テープを剥がしたら見えてくるバッテリーを付けている、半田三兄弟、参上。

バッテリーや基板を壊さないように慎重にすばやく外していきます。

 

交換用のバッテリーと交換です。

あとは逆の手順で戻していくだけです。

ですが!正直一番辛いのは組み戻す際の両面テープの貼り直し!!
何度か分解してみた結果、バッテリー交換までは正直20分程度で終わりました。
さらに場数を踏めば10分かからないかもしれません。

問題は随所に仕込まれた両面テープの数々。
iPod nano用のテープは探した限りでは見つからず…
iPhone等で使うテープを切っては貼りを繰り返す地道な作業…
この作業にとても時間がかかり、首と肩がとても凝ります…

Appleで修理をする場合11,200円に消費税はちょっと高いかなあという気もしますが、
作業の手間と高いリスクを考えるとそれでも安いと思います。

しかし、当店では7000円+消費税にて行っていきます!!

部品の価格変動も少なく、かなりコアなニーズな分、価格競争もないと思いますが、
お問い合わせ頂ければその時の修理代をお伝え致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

そんなこんなで無事修理も完了しご納品ができました。
iPod nanoの第5世代から色々な機能が追加されており、FMラジオが聞けたりもします。

お客様から頂いた情報で初めて知ったのですが、
その機能を使ってAMラジオ(ワイドFM)を聞くことができるそうなのです!
(そもそもワイドFMについて初めて知りました。2年ほど前から開始だそうで、興味のある方は調べてみてください。)

ラジオの設定地域をアジアやヨーロッパにし、周波数をいじくるとAM放送をFM波で聞けるとのこと。
iPhoneのようにはなりませんが、災害時のラジオ機能等で役に立つかもしれません。

もちろん長時間の音楽再生も。
ただ、バッテリーがへたっていては意味がありません!

長くなってしまいましたが、ぜひ愛着のあるiPod nanoを当店にてお直しさせて頂ければ幸いです。

また、他の世代のiPodや、バッテリー以外の修理等もお問い合わせがありましたらできる限りご対応していくつもりです!
ぜひお気軽にご愛用のiPodについてお問い合わせ下さい(*´ω`*)

※ iPod修理は、相模大野ロビーファイブ店が独自に行っている修理です。
パソコンドック24 グループ全店で行っているものではありません。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ