修理事例

電源が入らないSurface Bookの修理事例 相模原市中央区のパソコン修理事例

相模大野店 店長の中木です。こんにちは(*´ω`*)

本日は電源が入らなくなってしまった初代Surface Book(Model 1703)になります。
お客様曰く、一番いいやつで、購入時は40万近くしたとのこと…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

早速診断に取り掛かります。
一瞬Surfaceと出ることもあるとのこと。バッテリーがダメなのか?と疑ってかかると、
キーボードの裏の手触りがちょっと違うことが分かりました。

パッと見わかりませんが、バッテリーが膨張しており、
その結果一箇所だけやたら擦れた跡がありました。
(撮ったけどこれは伝わらなさそう…)

↓手前側のバッテリーが膨らんでます。

だめになっているバッテリーを外したので、
これで起動するかなと思いきや、ログイン画面までいったり、
ログインして少し使えることも何度かありましたが動作が安定しません。

あとログイン出来ても充電が出来ていない模様。

データの転送中に電源が落ちて消えたり、OSが起動しなくなっても困りますので、
本体側も分解していくことにしました。

Surface Pro 3に比べれば液晶割れのリスクは低いとはいえ、
十分に大変なマシンです…。

しかもSurface Bookの怖いところは、
バッテリーが十分にないとキーボードを取り外しが出来ないということ。
分解の難易度が上がります\(^o^)/

しかしそこは器用さでカバー。
途中途中手を休めたり来客のご対応をしながら割らずに分解できました(*´ω`*)

分離をさせたらキーボードのロックも外すことができ、
ようやくタブレット本体のみの状態に(;・∀・)

データが大事とのことですのでSSDを取り出してまずはデータ保全(`・ω・´)
データも問題ないことが確認できたところでキーボードを分離した状態で仮組みして起動させてみました。

起動したし充電もできてる!(゚д゚)

↓バッテリーの状態を確認すると、持ち込みをされる直前でバッテリーの容量が急落しています。

きっとバッテリーが一気にダメになってしまったんですね(´・ω・`)

お客様に診断結果をお伝えし、今回は壊れたバッテリーの交換や修理をされず、
タブレット本体のみの状態で組戻してご納品する流れになりました。
今回は費用をとてもお安く済ませてお客様のご要望にお応えが出来て良かったです。

データはUSBがないため不便ではありますが、
クラウドなどを使ってバックアップは可能ですし、
もともとイラストや画像の加工などでペンタブレットとして利用することが多く、
パソコンは新調されるということでしたのでサブ機としてご利用されるそうです。

メインバッテリーもそのうち劣化してまた同じ運命をたどるため、
分解の難易度が異常に高いタブレット系のパソコンは壊れるたびに、
高い出費や長い時間使えなかったりとユーザーを泣かせることが多いです。

スタイリッシュでコンパクトなのにハイスペックで良いのですが、
壊れたときのことを考えるとデータは常にバックアップ必須で、
あくまでメインのパソコンが別にあることが望ましいかなあと個人的には思ってます。

もしもお使いのSurfaceの故障でお困りごとがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
当店では色々な修理プランをお客様のご要望に合わせてご提案をさせて頂いております。
Microsoftに問い合わせたら交換対応になってデータが消えますと言われることが多いため、

なんとか初期化されずに済む方法はないかお悩みでしたらぜひ(*´ω`*)

PC修理 「正常に起動しない」の症状は?(修理に関する参考費用はこちら)

このブログを書いたお店

パソコンドック24 相模大野ロビーファイブ店 042-705-6454

〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野4-5-5 D棟 2F»[地図]

全国の店舗一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ