修理事例

電源ボタンを押しても電源入らないパソコン(富士通)の修理

今日は、電源ボタンを押しても反応がなく、ACアダプター(電源ケーブル)をコンセントにつないでも充電ランプすらつかないという大阪府からおこしの、富士通のパソコンの修理事例となります。

まずは、ここで試してみること

1.ACアダプターを別物にしてみる(店頭で確認)

ACアダプターが壊れていればもちろん充電できませんし、バッテリーがなくなったら電源ボタンの反応はなくなります。ですので、まずここを切り分けます。

今回の事例では、アダプターの故障ではなかったので本体側の問題となりました。

★ここで慌てて新品のACアダプターなどを購入されると、ACアダプターの問題ではなかった場合に不要なACアダプターを増やすことになり、購入費用を無駄にしてしまうことになります。まずは当店までおもちください。

2.バッテリーの抜き差し(店頭で確認)

バッテリが外部から目視可能でかつ、樹脂の爪で固定されているようなすぐに取り外し可能なモデルであれば、一度抜き差ししてみます。一度放電されることによって、回路に起きていた不具合が解消され通電可能な状態に戻ることがあります。

今回は、これも功を奏せず、本体メイン基板側の問題となりましたので、お預かり検査です。

取り外し可能な部品はすべて一度取り外してみて、コネクター部に破損がないかどうかなどチェックしていきます。基板上のチップ部品にも異常がないかを調べていきます。

テスターで抵抗値やダイオードの故障をチェックするモードで診断していると、どうやらこのあたりの回路に不具合を抱えているようだということがわかりました。

ヒビのようなものが見えます。

今回の犯人はこのコンデンサーによるものでした。

見つけてしまえば、たった一つのチップ部品だとわかりますが、基板上に無数に存在するチップ部品のどれが故障しているのかを調べるのには労力と時間がかかります。

数時間でなおることもあれば、1週間程度お時間いただくこともあるのは、故障部品にたどり着くまでの時間になります。今回の事例のように明らかにヒビや割れが発生しているものは割と早く治せることがあります。

アダプターを新規購入される前に一度、店舗までおこしください。

このブログを書いたお店

パソコンドック24 本町店 06-6227-8474

〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町3-4-9 フカキ瓦町ビル 1F»[地図]

全国の店舗一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

Shop List [店舗一覧]

お困りごとや修理に関するご相談は、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ

パソコン修理・Mac 修理・データ復旧のお問い合わせはパソコン修理のご相談窓口へ